倹約

【キャッシュレスの利点】脱現金で年間10万円節約する方法を解説

【キャッシュレスの利点】脱現金で年間10万円節約する方法を解説

 

ずっと現金払いだったけどキャッシュレスの方が便利なの?
キャッシュレスの利点や節約方法を知りたい。

そのような疑問に答えます。

 

この記事で分かること

  • キャッシュレス決済の利点が分かる
  • 現金派の意見に対する僕の見解
  • キャッシュレスで損しないための注意点が分かる
  • キャッシュレス化して年間10万円節約する方法が分かる

 

筆者の僕はキャッシュレス歴3年ほど。2019年は現金を持ち歩かない生活をして年間10万円節約できました。

 

 

キャッシュレス決済の利点

キャッシュレス決済の利点

 

キャッシュレス決済の手段としては、クレカ・電子マネー・スマホ決済が一般的ですがいづれの方法であっても以下の利点は共通します。

 

キャッシュレス決済の利点

  1. 年間10万円の節約が可能
  2. 無料&自動で家計簿が作られる
  3. 現金に比べて会計がスピーディー
  4. ATM手数料がかからない
  5. 荷物が減って身軽になる
  6. 不衛生な現金に触れなくて済む

 

では、ひとつずつ見ていきましょう。

 

1.年間10万円の節約が可能

キャッシュレス決済最大の利点はポイント還元による節約効果です。

僕の場合はキャッシュ決済の手段を楽天系の以下3つに集約しています。

楽天カード(クレカ)

楽天Edy(電子マネー)

楽天Pay(スマホ決済)

 

僕のような庶民でも楽天の様々なキャンペーンに乗っかりつつ上記3つで決済していたら年間10万ポイント貯まります

 

 

キャッシュレスの手段は山ほどありますが、僕が楽天サービスに集約している理由は以下の通りです。

 

  • 楽天Edyや楽天Payなら大抵のお店で使える
  • 楽天ポイントの加盟店がそこらじゅうにある
  • ポイントの2重3重取りが頻繁に可能
  • 楽天銀行や楽天証券との連携でさらに使い勝手UP
  • 上記を総合した”楽天経済圏”でポイントがモリモリ貯まる

 

楽天サービスを活用しつつ10万ポイント貯める具体的な方法は後述します。

 

2.無料&自動で家計簿が作られる

一昔前は家計簿と言えばお母さんがレシート見ながらノートに記録しているイメージでしたが、フィンテックが進んだ現代ではスマホアプリが自動で作ってくれます。

 

僕は「マネーフォワードME」という家計簿アプリをずっと使っていて、クレカや銀行口座などの情報を一度紐づけるだけであとは自動で集計してくれます

 

 

便利な時代になったもんです。

 

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

3.現金に比べて会計がスピーディー

高速道路乗るときはETCレーン。

駅の改札はSuicaでタッチ&ゴー。

でもレジの会計はニコニコ現金払い。

っていう人けっこういるんですけど個人的には謎すぎます。

 

言うまでもないですがレジでもキャッシュレス決済の方が圧倒的に早いですよね。お釣りを渡す手間がないですからね。

しかも自分の時間だけでなく店員さんと次のお客さんの時間もカットできるので一石三鳥だと思います。

 

4.ATM手数料がかからない

現金派だと多かれ少なかれATMからお金を引き出す必要がありますが、手数料無料の平日日中は仕事中の人も多いためやむをえず時間外手数料を払って引き出すこともあるでしょう。

 

1回220円程度なので気にならないかもですが、もし月2回手数料を払っていたら年間5,280円で20年続けると10万円に届きます

アホ臭くないですか?

 

僕は”手数料”というものが大嫌いなのでこういう無駄なお金は1円たりとも払いたくない派です。ATMまで行く時間も無駄ですし。

キャッシュレス生活ならこの時間と手数料が全くかかりません。

 

仮に毎年5,280円を年利5%で20年運用すると17万円超えますからね。お金と時間は有意義に使いましょう。

 

5.荷物が減って身軽になる

【キャッシュレス】財布ビフォーアフター

 

画像は僕の財布のビフォーアフターです。現金が不要になると財布がこんなにもスリムにできます。

アフターは財布というかカードケースで中身は免許証と楽天カードとドンキのmajicaカードしか入ってません。

 

手帳型のスマホケース使う人だったら夢の完全財布レスも可能ですね

僕はスマホは全裸派なのでカードケース使ってます。。

 

これなら財布の紛失&盗難リスクも激減です。

 

6.不衛生な現金に触れなくて済む

新型コロナウイルスの蔓延により衛生意識は急激に高まり触れるもの全てアルコール除菌する世の中になりました。

この状況で、汚れまくってる現金をベタベタ触るメリットって何ですかね。

 

僕が過去に使っていた財布も、小銭入れの中がダントツで汚れてましたからね。

 

 

現金派の意見を考える【感情論多め】

現金派の意見を考える【感情論多め】

 

とはいえ、それでもやっぱり現金がいいという人が多いのもまた事実。

周りにいる現金派の方達にキャッシュレスにしない理由を聞くと以下の回答が多いです。

 

  • 現金払いに慣れている
  • 少額でクレカ使うのは気が引ける
  • 収支が把握しやすい
  • クレカは使い過ぎてしまう
  • 単に変化が億劫
  • お金を使った感覚がない
  • 現金しか使えない店がある
  • セキュリティ上の懸念を感じる
  • 割り勘する時に不便

 

ひとつずつ、僕の意見を記しました。

わりと言いたいこと言ってますが個人的意見なので気を悪くしないでください。

 

現金払いに慣れている

僕も昔は現金払いだったので慣れているという気持ちは分かりますが、キャッシュレス決済の方が全然すぐ慣れます。

  • クレカ払いならカード渡すだけ
  • 電子マネーならタッチするだけ
  • スマホ決済ならバーコード見せるだけ

現金払いよりも圧倒的にカンタンなので”慣れ”の必要性を感じませんよ

 

少額でクレカ使うのは気が引ける

これは店員さんへの気遣いもあるそうですが、別にクレカ払いでも店員さんの負担は増えません。

むしろ現金払いが一番面倒です。手間も多いし汚いお金触らなきゃいけないですからね。

 

店員さんへ気を使うなら正解は”脱現金”です

 

収支が把握しやすい

現金払いの方が収支を把握しやすいよ。
じゃあ先月の収支把握してるの?

と質問してみますが把握してる人はいません。把握してると言っても曖昧な記憶を頼りにしているだけなので当てにならないです。

 

収支を把握したいなら前述した家計簿アプリと紐づけた方がはるかに楽ちんで正確です

楽天カードの利用明細だったら楽天e-NAVIでいつでも確認できますしね。

 

クレカは使い過ぎてしまう

コレ、かなり多い意見ですがシンプルな解決策があります。

お金を使う時にそれが【消費】【投資】【浪費】のどれに該当するか考えて買うだけです

 

  • 消費・・食費や光熱費など生きていく上で欠かせない支出
  • 投資・・株式投資や自己啓発など将来リターンが見込まれる支出
  • 浪費・・嗜好品や衝動買いなどいわゆる”無駄遣い”とされる支出

 

買い物かごへ入れる前に3秒でいいから考えるようにしましょう。削るべきは【浪費】と【必要以上の消費】です

クレカだと使いすぎる人はこの2つが多すぎるだけなのでマインドを変えることが第1歩です。

 

それができれば決済方法は関係ありません。

 

また、全てのキャッシュレスが”後払い”というわけではありません。

例えばデビットカードなんかは即時決済なので残高不足なら買えません。楽天銀行のデビットカードなら1%ポイント還元もあるのでデメリットもないですよ。

 

デビットカードとは

デビットカードは、紐づいた預金口座の残高から即時引落しする決済方法です。

後払いのクレカと違い、預金残高が不足していると決済は成立しません。

 

これなら使い過ぎる心配もないね!

 

単に変化が億劫

人間の脳には万人に「現状維持バイアス」というプログラムがあるそうです。

 

現状維持バイアスとは

変化することや未知のものを恐れ、現状を維持した方が安全と考える本能のこと。

深堀りしなくても、誰しもが心当たりあるかと思います。

 

このため現状維持バイアスによって、意味もなく変化を避け非合理的な選択をしている状態と言えます。

非常にもったいないですね。。

 

お金を使った感覚がない

財布からお金を出さないとお金を使った感覚がない・・・。

”お金を使った感覚”って何なんですかね??

 

お金を使った感覚があると何かいいことがあるんでしょうか。申し訳ないですが自分にはない感覚だったので理解不能でした。

 

とはいえ、役に立つのかどうかわからない”感覚”よりも1%でもいいからポイントもらった方が合理的な気がしますね

【消費】【投資】【浪費】を考えていれば無駄遣いすることもないですし。

 

現金しか使えない店がある

今でも稀に現金オンリーのお店がありますが、そーゆー時は「じゃいーですぅ」と言って他の店で買いましょう。

ソコじゃなきゃ買えないシチュエーションてほとんどないですよね。

しかも将来的には逆に”現金が使えない店”が増えてくるはずです。既にあちこちにキャッシュレス専用店が誕生しています。

 

 

現金だけじゃ不便になる時代が着々と近づいているわけです。

 

セキュリティ上の懸念を感じる

セキュリティに不安を感じて現金の方が安心という意見もありますが、そこまで心配する必要もありません。

なぜなら、顧客の重要情報を取り扱う金融機関やカード会社にとってセキュリティの脆弱性は命取りになるのでどの企業もガチガチのセキュリティの中で運用しているからです

 

万が一不正利用に遭っても使用者に落ち度がなければ損害は補償される仕組みなので心配ありません。

またクレカを紛失したとしてもカード利用を一時停止すればいいので現金落とすよりも被害は少ないかと。

 

割り勘する時に不便

割り勘するときに現金がないと不便という意見もありますが大丈夫です。

なぜなら、大抵のスマホ決済アプリには送金機能があるため同じアプリを利用している者同士なら手数料も一切かからず即時送金が可能だからです

しかもLINE Payなんかは割り勘専用の機能までついてます。

 

これからは以下のような”割り勘あるある”ももはや昔話になるでしょう。

  • 1万円札しかない奴が出現
  • 全員払ったはずなのに足りない
  • 幹事の財布が小銭でパンパン

 

逆に現金で払おうとすると幹事に睨まれるかもですよ。

 

 

キャッシュレス化で年間10万円節約する具体的方法

キャッシュレス化で年間10万円節約する具体的方法

 

冒頭でも述べてますが、僕は楽天ポイントを貯めつつキャッシュレス生活を謳歌しています。

なぜ楽天かと言うとポイントがえげつないほど貯まるため節約効果絶大だからです。

 

画像は、ライフハック雑誌「DIME」が男女2,000人を対象に調査した”貯まりやすいポイントランキング”ですが楽天ポイントがアホみたいにぶっちぎってます。

 

貯まりやすいポイントランキング(楽天)出典:DIME(貯まりやすいポイントサービスランキング)

 

キャッシュレスにするなら楽天ポイント貯めないでどうするの?っていう話になりますよね。

というわけで脱現金して楽天ポイントを10万円分貯める具体的方法を解説します。

 

楽天ポイントを10万円分貯める具体的方法

  1. 楽天3種の神器を揃える
  2. 楽天カードの引落口座を楽天銀行にする
  3. 楽天Payを始める
  4. 楽天銀行と楽天証券の口座をマネーブリッジで連携する
  5. 楽天証券で月500円分のポイント投資をする
  6. 楽天スーパーセールでまとめ買いする

では順番に見ていきましょう。

 

1.楽天3種の神器を揃える

楽天3種の神器とは、

  • 楽天カード
  • 楽天銀行
  • 楽天証券

のことで僕が勝手にそう呼んでいます。

 

この3点がないと何も始まらないので持ってない場合は下記リンクからサクッと作れます。

すべて無料で作れる上、楽天カードは作るだけで5,000ポイント以上もらえるのでメリットしかないですよ

 

楽天3種の神器

 

楽天カード


 

 

楽天銀行

※楽天銀行口座を作ったら「ハッピープログラム」にエントリーするのをお忘れなく。

 

楽天証券

楽天証券

 

 

楽天カードは1枚に3つの機能が集約されているため、コレ1枚ポケットに入れて出かければ大丈夫なくらいです。

  • クレジットカード
  • 楽天ポイントカード
  • 楽天Edy(電子マネー)

しかも最初はEdyが500円チャージされた状態で届くためカフェでモーニングでも頂いちゃいましょう♪

参考【最強クレカ】楽天カードで年間10万ポイント貯める使い方を解説

 

2.楽天カードの引落口座を楽天銀行にする

楽天カードの引落口座を楽天銀行にすると以下のメリットがありますよ。

  • 楽天SPUの倍率が+1倍
  • 普通預金の金利が2倍(0.02%⇒0.04%)
  • 毎月3~9ポイント自動的に獲得
  • キャンペーンで200ポイントもらえる

楽天SPUについては楽天SPUとは?攻略すれば楽天ポイント還元率16倍までアップ!で詳しく解説してるのでよかったらご覧ください。

 

加えて、固定費の支払いを楽天カード決済にしたり給与振込口座を楽天銀行にすることでさらにポイントが乗ります

チリツモですが、10万ポイント取るにはこういった地道な努力も必要なのです。

 

3.楽天Payを始める

スマホ決済の楽天Payをインストールします。

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

インストールしたら支払元に楽天カードを設定しましょう。これにより

  • 楽天Pay決済で0.5%
  • 支払元が楽天カードで+1%
  • 楽天ポイント加盟店なら+1%
  • キャンペーンが重なればさらに+x%

といった具合に日常の買い物はクレカか楽天PayかEdy決済にすれば少しずつではありますが着実にポイントが稼げます

 

しかも、楽天Payの送金機能で割り勘などの清算もカンタンです。

 

4.楽天銀行と楽天証券の口座をマネーブリッジで連携する

マネーブリッジ1000

 

ここからはキャッシュレスとは直接関連しませんがポイントアップのための相乗効果としてとても有力でカンタンなのでぜひ取り入れましょう。

 

楽天3種の神器の2つ、楽天銀行と楽天証券の口座を紐づける(マネーブリッジ)ことで以下のメリットがあります。

  • 普通預金金利が5倍(0.02%⇒0.1%)
  • 楽天銀行と楽天証券の口座間で自動入出金ができる
  • 証券取引もハッピープログラムの取引回数の対象になる

 

ちなみにメガバンクやゆうちょの普通預金金利は0.001%なのでメガバンク100年分の利息が楽天銀行なら毎年もらえちゃうわけです

 

なお、マネーブリッジは証券取引をしていなくても口座を持って連携させるだけで効果を発揮するので使わない理由がないですよ。

参考楽天銀行×楽天証券のマネーブリッジで金利もポイントもウハウハ!

 

5.楽天証券で月500円分のポイント投資をする

楽天証券では楽天ポイントを使って投資ができるため初心者が投資デビューするのにうってつけです。

月500ポイント投資すると楽天SPUの倍率が+1倍になるので楽天市場での買い物でポイントがより貯まりやすくなります。

 

また、楽天証券は楽天カード決済で投資信託の積立ができる(月5万円まで)という反則みたいなことも可能です

楽天カード決済なら積立額の1%がポイント還元されるので資産形成が加速すること間違いなしです。

参考つみたてNISAは楽天証券で楽天カード決済がおすすめ【反則級】

 

僕は楽天カード決済で上限の5万円を積立てつつ得られた500ポイントも投資してSPU+1倍をゲットしています。

めんどくさそうに思えるかもですが、一度設定したら自動化できるのでほったらかし状態で超ラクチンです。

 

6.楽天スーパーセールでまとめ買いする

  • 楽天会員 +1倍
  • 楽天カード決済 +2倍
  • 楽天銀行口座から引落 +1倍
  • 楽天証券で500ポイント投資 +1倍
  • 楽天市場アプリで決済 +0.5倍

ここまでの策を実施していれば楽天SPUの倍率が5.5倍までは行くはずですが、これに加えて

  • 他のSPU案件
  • お買い物マラソン
  • 5の倍数の日
  • イーグルスやバルセロナ勝利

などの各種キャンペーンを混ぜつつ楽天スーパーセール(3ヵ月に1度)が到来するとポイント還元率20~30%くらいにはなるので、そのタイミングでまとめ買いすると一気にポイントの荒稼ぎが可能になります。

参考楽天市場でポイント還元率20%超で買い物する方法【知らなきゃ損】

 

オマケに楽天市場ではふるさと納税も扱っており、ポイント還元率が高い時に寄付すれば自己負担である2,000円以上のポイントが獲得できて更に返礼品までもらえちゃうので利用しないのは損ですよ。

50,000円のふるさと納税を20%ポイント還元で寄付した場合
負担するもの 2,000円ポッキリ

※一旦50,000円は払いますが翌年の住民税が48,000円off!

得られるもの 楽天ポイント 10,000P
返礼品 15,000円相当

 

急ぎでない買い物はなるべくこのタイミングまでじっと我慢です。

 

まとめ:キャッシュレスは利点だらけ【脱現金で節約】

まとめ:キャッシュレスは利点だらけ【脱現金で節約】

 

最後に要点を振り返りましょう。

 

キャッシュレス決済の利点

  1. 年間10万円の節約が可能
  2. 無料&自動で家計簿が作られる
  3. 現金に比べて会計がスピーディー
  4. ATM手数料がかからない
  5. 荷物が減って身軽になる
  6. 不衛生な現金に触れなくて済む

 

現金派の意見

  • 現金払いに慣れている⇒キャッシュレスもすぐ慣れる
  • 少額でクレカ使うのは気が引ける⇒現金の方が迷惑
  • 収支が把握しやすい⇒家計簿アプリの方が正確
  • クレカは使い過ぎてしまう⇒【消費】【投資】【浪費】を意識
  • 単に変化が億劫⇒現状維持バイアスが邪魔してる
  • お金を使った感覚がない⇒その感覚って必要?
  • 現金しか使えない店がある⇒今後はその逆が起こる
  • セキュリティ上の懸念を感じる⇒ガチガチの業界
  • 割り勘する時に不便⇒むしろアプリで簡単

 

具体的な節約方法

  1. 楽天3種の神器を揃える
  2. 楽天カードの引落口座を楽天銀行にする
  3. 楽天Payを始める
  4. 楽天銀行と楽天証券の口座をマネーブリッジで連携する
  5. 楽天証券で月500円分のポイント投資をする
  6. 楽天スーパーセールでまとめ買いする

 

昨今は国を挙げてキャッシュレスを推進している状態です。

現金信仰が強い日本ですが、遅かれ早かれ脱現金する日が来るでしょう

割り勘する時に自分だけ現金で変な空気になったらイヤですよね。

 

悪いことは言わないので感情論は横に置きつつ合理的に考えて早いうちに移行した方がポイントももらえておトクだと思いますよ。

 

では今回は以上です。

 

まずは楽天3種の神器を揃えつつ5,000ポイント貰っちゃおう!

 

楽天3種の神器

 

楽天カード


 

楽天銀行

 

楽天証券

楽天証券

 

-倹約

© 2020 TetsuLog Powered by AFFINGER5