楽天経済圏

楽天SPUとは?攻略すれば楽天ポイント還元率16倍までアップ!

楽天SPUとは?攻略すれば楽天ポイント還元率16倍までアップ!

 

楽天SPUって何だろう?
楽天市場でポイントUPするらしいけど利用した方がいいのかな?

 

そんな疑問に答えます。

 

この記事でわかること

・楽天SPUとは何か

・楽天SPUで利用すべきサービス

・楽天SPUの注意点

 

 

楽天SPUとは

楽天SPUtop

 

SPUとはスーパーポイントアップSuper Point Up)の略です。

簡単に言うと、その月に利用した楽天のサービスが多いほど、楽天市場での買い物に対するポイント倍率がアップする仕組みです。

 

楽天市場での買い物は通常100円につき1ポイント(1%)ですが、楽天SPUを攻略すると最大16%もらえるようになります。

 

対象のサービスは以下の通りです。(2020年1月時点)

楽天SPU

出典:楽天SPU

コンプリートすると常に界王拳16倍で買い物ができるのです。

 

【楽天SPU】攻略するためにこれだけは利用しよう

【楽天SPU】攻略するためにこれだけは利用しよう

 

界王拳16倍は夢のある話ですが、必要のない有料サービスまで利用して逆にお金が減っちゃうと本末転倒です。

あくまで、自分に必要なサービスが楽天の中にあってそれが割安だと思うなら有料でも使いましょう。

 

その中で、以下の5つは無料でできるので利用しないともったいないです。

 

①楽天会員(+1倍)

基本中の基本ですが、そもそも楽天会員でないと「ポイントをもらう」という概念が生まれませんね。。

SPUを一切活用しないと、この1%だけになってしまいます。

 

楽天会員登録はコチラ

 

②楽天カード(+2倍)

楽天のクレジットカードです。これも基本ですね。

楽天会員ならだいたい楽天カード持ってますよね。

 

もし持ってないなら作るだけで5,000ポイントもらえる(年会費無料)ので作らないともったいないですよ。

 

日本一ポイントが貯まりやすいカードとも言われています。

楽天会員+楽天カードで3%還元っていうライトユーザーが一番多いんじゃないでしょうか。

 

③楽天銀行(+1倍)

楽天カードの引落先を楽天銀行にすると+1倍になります。

ネット銀行なのでスマホから5分ほどで申込が完結します。

面倒な書類送付や印鑑も必要ありません。

しかも口座開設&1円でも入金すればもれなく1,000ポイントもらえます。

楽天スーパーポイントが貯まる楽天銀行!無料口座開設

 

銀行口座ってメガバンクかゆうちょ使ってる人が圧倒的に多いんですが手数料や金利を考えるとネット銀行の方が断然おトクですよ。

 

 

④楽天証券(+1倍)

証券!?  投資とかやったことないけど・・・。

っていう人も多いと思いますが、SPUの達成条件は『月500ポイント以上のポイント投資』です。

楽天証券はお金を使わなくても楽天ポイントで投資ができるので投資初心者でも気軽に購入できると思います。

 

私のオススメは100円から購入できて利益が非課税のつみたてNISAでインデックス投資することです。

 

 

私の2019年の成績は幸いプラスでした。

20200105_nisa

 

また、楽天証券と楽天銀行の口座を連携させると普通預金の金利が0.1%(メガバンクの100倍)になる制度もあるので、SPUとか関係なく楽天銀行&証券は口座開設もカンタンで非常にオススメです。

 

楽天証券の口座開設はコチラ

 

⑤楽天市場アプリ(+0.5倍)

楽天市場のアプリから購入するだけで+0.5倍になるので使わないともったいないです。

 

商品選びはPCの大きい画面で見たいんだけど・・。

ていう人は買い物かごに入れるトコまでPCでやって購入手続きからアプリでやれば大丈夫です。

 

楽天市場

楽天市場
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

【楽天SPU】有料サービスは必要性を見極めて利用しよう

【楽天SPU】有料サービスは必要性を見極めて利用しよう

 

ここからは有料サービスを解説します。

ポイントほしさに必要ないサービスまで利用することがないよう気を付けましょう。

 

楽天ゴールドカード(+2倍)

ゴールドカード出典:楽天ゴールドカード

「ゴールドカード」というと敷居が高そうですが楽天ゴールドカードは年会費2,200円という安さです。

 

SPUで+2倍になるので年間10万円ほど楽天市場で買い物するなら元が取れます。

ふるさと納税すればそれだけで数万円使うので10万円はすぐ到達します。

 

 

SPU以外にも、空港ラウンジが年2回無料で使えたり、ETCカードが年会費無料になるなどの特典もあるのでコスパのいいカードだと思います。

 

楽天ゴールドカードはコチラ

 

楽天モバイル(+2倍)

楽天モバイル出典:楽天モバイル

まず現時点で3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)を利用中なら早急に格安SIMへ変更した方がいいです。

更新月を待つ必要もありません。

毎月の通信料が半額以下になるので浮いたお金がすぐに違約金を上回ります。

 

楽天モバイルはドコモ系とau系の回線を使用した格安SIMです。

「どうしてもソフトバンク系の回線じゃないとダメ」という人以外は楽天モバイルに変更して+2倍のポイント還元を受けてみてはどうでしょうか。

スマホ代などの固定費削減は長期スパンで考えると非常に効果がデカいです。

 

関連記事:楽天モバイル新料金プランの感想【特定に人にはおすすめ】

 

楽天の保険(+1倍)

「楽天の保険」の保険料を楽天カードで支払うと+1倍になります。

生命保険・損害保険・ペット保険といった様々なジャンルの保険がラインナップされているので保険の見直しも兼ねて一度チェックするのもアリだと思います。

楽天の保険はコチラ

 

楽天でんき(+0.5倍)

楽天は電力事業もやってるんですね。

電力会社を楽天に切り替えると+0.5倍になります。

SPU以外にも
①電気料金200円につき1ポイント
②楽天カード払いならさらに100円につき1ポイント
③新規加入ならもれなく2000ポイント
がもらえます。

現在の電力会社と比較して安くなるようなら乗り換えも検討してみましょう。

 

電力会社の変更ってWEB上で完結しちゃうので意外とカンタンです。

楽天でんきはコチラ

 

楽天トラベル(+1倍)

5,000円以上の予約で+1倍になります。

 

仕事で出張がある方なら会社の経費で精算してポイントだけちゃっかり貰うことも可能ですね。

あとはレンタカーもやってます。

 

 

楽天ブックス(+0.5倍)

1,000円以上購入した月は+0.5倍になります。

 

『ブックス』という名前ですがCD・DVD・ゲームも扱っているので月1,000円以上利用する人は多いんじゃないでしょうか。

しかも全商品送料無料なのもうれしいですね。

 

 

楽天Kodo(+0.5倍)

楽天Koboは約300万冊を取り扱う電子書籍ストアです。

 

1,000円以上購入した月は+0.5倍になります。

電子書籍なら配送待ちや在庫切れの心配もなく便利ですね。

 

楽天Koboはコチラ

 

RakutenPasha(+0.5倍)

Pasha=”パシャ”と読みます。

 

コンビニなどで対象商品を買ってパシャっと撮ったレシートをアップすると楽天ポイントがもらえるサービスです。

月100ポイント以上獲得すると+0.5倍になります。

飲み物が対象になっていることが多いのでよく飲み物を買う人はすぐに100ポイントいくと思います。

 

RakutenPashaはコチラ

 

RakutenFashion(+0.5倍)

RakutenFashionは楽天が運営するファッション通販サイトです。

 

金額条件はなく1回でも利用した月は+0.5倍になります。

人気セレクトショップやブランドが多数入っているのでおしゃれな方は利用してみては。

 

RakutenFashion出典:RakutenFashion

 

 

楽天TV(+1倍)

楽天TVのパリーグSpecial or NBA Rakutenいづれかを利用した月は+1倍になります。

パリーグSpecialはプロ野球(パリーグの主催試合)が全試合見放題で月額約700円です。

 

NBA RakutenはバスケットボールのNBAでいくつかの料金プランが用意されています。

パリーグかNBAファンの方にはうれしいサービスですね。

 

楽天TVはコチラ

 

楽天ビューティ(+1倍)

美容室やマッサージをネット予約&利用(3,000円以上)で(+1倍)になります。

 

あいにく私の場合はセルフでボウズにしているので楽天ビューティには縁がありません。

 

関連記事:坊主はメリットしかない!誰でも似合うコスパ最強の髪型!

 

 

楽天SPUの注意点

ワーニングサイン

 

最後に、楽天SPUを攻略する上で知っておくべき注意点が2点あります。

1.楽天SPUは期間限定ポイントで付与される

2.楽天SPUで付与されるポイントには上限がある

 

ひとつずつ解説します。

 

楽天SPUは期間限定ポイントで付与される

楽天ポイントには「通常ポイント」と「期間限定ポイント」があり、楽天SPUで付与されるのは期間限定ポイントです。

 

期間限定ポイントは約45日で失効するので注意が必要ですが、今は期間限定ポイントの使い道が充実しているので失効することは少ないと思います。

 

期間限定ポイントのオススメの使い方
・楽天モバイルでポイント払い
・楽天ペイでポイント払い
・楽天ポイント加盟店でポイント払い

楽天市場でも期間限定ポイントは使えますが、楽天市場での買い物は楽天SPUのおかげでポイント倍率が高いのでなるべくポイント払いはしないことをオススメします。

 

ただし、どうしても買う物がないときは楽天市場で商品券などをポイントで購入しておきましょう。

 

楽天SPUで付与されるポイントには上限がある

楽天SPUで付与されるポイントには各サービスごとに月間獲得上限が決められています。

ですが月25万円以上買い物しないと抵触することはないので日常的に気にするほどではありませんが頭の片隅に置いておきましょう。

 

各上限額は記事前半の「ポイントアップ詳細」右側の欄をご覧ください。

 

まとめ:取捨選択しつつ楽天SPUを攻略しよう

まとめ:取捨選択しつつ楽天SPUを攻略しよう

 

今回は、楽天市場のポイントUP制度である楽天SPUについて解説しました。

16%還元はとても魅力的ですが、不要な有料サービスにまで手を出して損しないよう、取捨選択しつつ攻略しましょう。

 

念のため、最低限利用すべきサービスをおさらいしておきます。

①楽天会員(+1倍)
②楽天カード(+2倍)
③楽天銀行(+1倍)
④楽天証券(+1倍)
⑤楽天市場アプリ(+0.5倍)

 

これだけでも5.5%なので十分おいしいですね。

 

楽天SPUは例えるなら楽天市場でポイントを貯める際の基礎代謝のようなものです。

ダイエットする時に筋肉量を増やすなどして基礎代謝を上げるように、楽天ポイントを効率的に貯めるにはSPUの倍率を上げることがベースアップになるのです。

 

ちなみに、ダイエットの場合は基礎代謝+活動代謝を上げて消費カロリーを増やしますよね。

楽天ポイントも基礎代謝(SPU)+活動代謝を上げることでさらに獲得ポイントを増やすことができます。

活動代謝については楽天市場でポイント還元率20%超で買い物する方法【知らなきゃ損】をご覧ください。

 

今回は以上です。

 

-楽天経済圏

© 2020 TetsuLog Powered by AFFINGER5